女性 ひげ

男性ホルモンを減らす方法でヒゲ女子を卒業できるの?

 

ひげや体毛の濃ゆさには男性ホルモンの分泌量が関係しています。

 

 

とはいっても、たとえば女性が更年期と呼ばれる年齢になったとしても、男性ホルモンが増えるわけではありません。

 

 

加齢によって女性ホルモンが減って、その分男性ホルモンが優勢になる、ということなんです。

 

 

よく「ホルモンバランスが大事」と聞きますが、まさにこれがその状態。

 

 

ホルモンバランスの崩れのせいで、体が毛深くなったり、ヒゲ女子になってしまう可能性が高まってしまうのですね。

 

 

 

男性ホルモンは減らせる?

 

結論から言えば「男性ホルモンを減らす方法」というのは実際のところ無いのです。

 

 

女性の身体には、男性の10分の1ほどの量の男性ホルモンが分泌されています。

 

 

そんな微量なものですから体内での作用も小さく、普通の状態では目立つことはありません。

 

 

「必要ないのでは?」と思ってしまいますが、すでに書いたように大切なのはバランス。

 

 

女性ホルモンとのバランスを保つためのものとして必要なのですね。

 

 

 

女性ホルモンを増やしてしまえばいい

 

オス化はいやだ ⇒ ヒゲ女子を卒業したい ⇒ でも男性ホルモンを減らす手段はない・・・

 

 

それなら取るべき手段はひとつしかありません。

 

 

要するに、減ってしまった女性ホルモンを増やして優位になるバランスを作ればいいわけです。

 

 

その方法については、こちらのページに書いておきました。

 

>>女性ホルモンを増やすお手軽な方法